車買取査定サイトのオススメするのはこの順番!相場の11倍?【記録シート無料公開中】

あなたも車買取の査定で損をしてるかも知れません。一読をおすすめします

車買取一括査定サイトのおすすめ順で下取り相場より高く売る!

匿名で下取り相場を知りたい?

 

誰だって、個人情報を入れることなく、愛車の価値をこっそり知りたいですよね。わたしも匿名で下取りや買取の査定額を知りたい気持ちはよく分かります。

それなら、こちらのサイトがおすすめです。同様のサイトは幾つかありますが国内メーカー(トヨタ)のディーラーが下取りした価格をもとに算出されていますから、信用できるものです。

私の車を査定したときのものが、最初の下取り見積の画像です。

 

下取り相場を知ることはオススメしますが…

匿名でも愛車のおおよその下取りの相場が分かりますと書きましたが、大きな期待はしないでください。それをあなたの車にあてはめないでください。また、それが短絡的に相場だとも思わないことです。あくまで概算、一般論として捉えることをおすすめします。

実際にそのサイトで下調べをした友人が25万円程度を想定して持ち込んだ愛車が、無残にも10万円以下と言われたという話しも知っています。

そもそも、新車ではなく中古車なんですから、同じ車種やグレードでも走行距離や使われ方が違っているのはご存じの通りです。また、ディラーの下取りした台数は相当のものですが、それを平均する意味もあまり感じません。

それでも、愛車の下取り相場といわれるものを知っていることは大事です。交渉の材料になるからです。だからオススメで間違いはないのです。

私の下取り相場1万円の車は車買取で幾らになったでしょうか?(クリックで私の実録をご覧頂けます)

 

あなたが中古車を買う場合も同じではありませんか?

2台の中古車の車種とグレード、年式が同じであっても、色も違えばシートのへたり具合も違います。走行距離も当然同じわけがありませんからタイヤの減りも違うでしょう。装備も異なる場合もあれば、小さな傷の有無もあります。

ですから、そういった匿名(=あなたの車の詳細なデータが不明)で知りえるものに「相場といえるものは存在しない」というほうが正解かと思います。

事実、先におすすめしたサイトにはこう書かれています。

流通台数の少ない車種・グレード、年式のクルマについては、実勢価格と大幅にかけ離れる場合がございます。

実際の下取り価格は、モデルチェンジ(新型車発売等)、地域、市場動向、走行距離、ボディカラー、オプション装備、事故歴の有無、お車の程度等によっても大きく変動します。

そして、最後に「お近くの系列店で査定頂くことを推奨します」とも。自サイトですら、自信を持っておすすめしていないデータなのか・・・

 

匿名で下取り額を知ることに意味がないのか?

それでは、匿名で下取り額を知ることに意味がないのかというと(繰り返しますが)そうではありません。まず、おおよその金額を知ることは重要です。

先にあげたようにその金額に大きな期待を持たずに、ある意味、売却時の最低目標額に置くことは良いのではないでしょうか。

その場合、次の車の購入先にそのまま下取りに出すよりも、買取業者で査定を受ける方が高額査定を見込めます。それも、車買取サイトを使うことをおすすめします。

なぜならば・・・

 

下取りと買取の仕組みの違いを知る

下取りは新しく納車されるのクルマの代わりに、古いクルマを販売会社が引き取ってくれるというサービスの意味合いが強いです。

ですから、高く売れなくてもよいから、面倒がなく乗り換えたいという方には下取りをおすすめします。

 

少なくとも、現在のようにクルマのオーナーが車買取業者を自由に選んで査定してもらえるようなシステムがなかった時代には、減価償却が数年前に終わったようなクルマの場合「クルマを買ってくれるなら無料で引き取ってあげますよ」というものでした。

また、中古車としての価値を考えた場合でも、売り主であるオーナーが中古車の流通に精通していれば別ですが、通常は不信感を持たれない程度の金額が提示されて終わりです。

なぜなら、その車を引き取る(買い取る)相手がほかにはいませんから、必要以上の高値を付ける必要がまったくないからです。

 

ところが、買取専門業者が出てくるようになって、これまでの買い手有利から真逆の売り手が有利の立場となりました。

しかも、競合相手は「下取り VS 買取」という2者ではありません。買取業者はオーナーが査定の依頼をすれば複数に渡ります。業者が増えれば増えるほど、競合同士が査定額を競うことになります。

いわゆる「相見積もり」を取るというわけです。

そう、公共事業では必ず競争入札を行うように、本当に有利な売却をしたいのなら1社ではダメなのです。あなたの愛車を業者に査定させ、さらに複数に査定してもらうことや今現在の最高額を伝えれば、つぎの業者は精一杯の額を提示してくれます。

しかも、一括査定サイトを利用すれば1回の登録で最大10社の査定を依頼できるのです。それも、基本は出張査定ですから自宅に居ながらにして複数査定が実現するのです。

いとも簡単に「下取り vs 買取業者1 vs 買取業者2 vs 買取業者3 vs 買取業者4 vs 買取業者5」なんてことが出来るんです。そして、原則、いちばん高い査定額を提示したところに売ればいいんです。

驚くことにそれが完全無料で出来てしまいます。車買取をオススメする理由が分かるでしょう?

 

本当に買い換えなどをするのであれば売却はしなければなりません。私がいちばんおすすめする「ズバット車買取比較」のデータでは、下取りをした場合と車買取サイトで売却した場合の差は「平均16万円」と出ています。

16万円と言えばほとんどの諸費用が賄えるのではないでしょうか。

それを知っている100万人以上の方々は当然のごとく車買取サイトを利用しています。

あなたも損をしない売却をして頂ければと思います。

 

イチバンのおすすめ!「ズバット車買取比較」

ズバット車買取比較をおすすめする理由はかんたんです。

ズバット車買取比較は、現在のところ利用者数60万人超えと業界2位の規模です。

さらに最大10社(地域や車種の人気により少なくなる場合もあり)と、同時に申し込める数は最大級です。

そして、いちばんのおすすめポイントは、日々、ズバットの営業さんが車買取業者の開拓をしていることです。

また、数だけでなく業者の入れ替え(淘汰)もありますから、質の高い業者が残ります。

その結果、登録業者の数は業界トップクラスの150社を超え(2014年10月1日現在 157社)、大手のみならず他のサイトではない中小の買取業者から選ぶことが出来ます。

まとめると

  • 簡単入力(車検証があると迷わずスグ終了!)
  • 1回の入力で最大10社への申込み
  • 大手から中小まで業界トップの登録業者数と質の高さ

 

ズバット車買取比較の入力はスグ終わります。

流れを確認したい方は下記の動画(91秒)をご覧ください。

ピアノのBGMが流れます。

 

 

一つの車買取サイトだけで一度にたくさんの比較をしたいなら、選ぶべきサイトは「ズバット車買取比較」でしょう。(複数サイトを使うなら先に「かんたん車査定ガイド」がおすすめ)

とくに、人気があまりない車種、年式が古く走行距離も伸びているなどの場合は、バリエーション豊富な業者を揃えている「ズバット車買取比較」がおすすめとなります。

運営会社は東証マザーズ(8767)へ上場していたウェブクルーです。保険や引越の比較サイトなども手がける会社としてもお馴染みです。(現在は(株)ニュートン・フィナンシャル・コンサルティング(東証JASDAQスタンダード 7169)の完全子会社化に伴い上場廃止)

こちらのズバット公式サイトより安心して大手や地域密着の車買取業者から、最大10社に無料一括査定依頼をスタートしてください。

 

暫定の最高額がスグ知りたいなら「かんたん車査定ガイド」がオススメ

2番目におすすめするのは、利用者数が100万人を突破している業界モンスターの「かんたん車査定ガイド」です。

  • 入力が簡単
  • 最大10社へ申込みできる
  • 利用者数は100万人以上
  • 大手の買取業者は網羅

そして、暫定の最高額が登録後にスグ分かるのが最大の魅力です。

かんたん車査定ガイドは東証一部上場(3662)のエイチーム(←東証株価情報へリンク)

かんたん車査定ガイドはこちらからスタートしてください。

 

あなたが買い手市場を作れば大成功(=高額査定)が待っている

  1. 出来るだけ多くの業者に査定を依頼
  2. 速やかな依頼が高額査定に繋がる
  3. 査定は1〜2日にまとめた方がラク!

まずは、ズバット車買取比較から!

あなたが面倒なのが苦手で、そして早く売りたいなら豊富な提携業者の幅と数を誇るズバットさんから車査定をスタートすることをおすすめします。

査定の流れは下記の図を参考にしてください。人気の車種(=高く売れる)ほど、申し込み後に電話連絡が入ります。業者さんも「売れる車」を一刻も早く求めているのです。

車種や年式、地域によっては競わせる業者が集まらない場合があります。そんなときは、かんたん車査定ガイドカーセンサー.net簡単ネット査定の申し込みもご検討ください。複数登録は多少面倒ですが、数多くの業者を競わせるのが車買取では有利です。それがオススメなのは変わりません^^

もちろん、最初から全部申し込んでたくさんの相見積もりから可能な限りの最高値を引き出すのもアリです。(実際に50万円以上の差が出たケースも相当あるようです)

なお、査定自体は20分前後で終わりますので、休日などに各社まとめて実車の査定を済ませるのがあなたの負担も少なく効率的です。(高額査定を望むなら洗車や室内清掃などは最低限のマナーです。ですから1〜2日で済ませるのがラクなのです)

月が変わると季節要因も変化し査定額にブレが生じますし、モデルチェンジなどがあれば買取価格の下落は決定的で目も当てられません。

そうでなくても中古車の相場は流動的で査定提示額の有効期限も短く、売却が遅れるほど税金の還付も減少し(多くは査定額に含まれており月が変わると査定額は減少します)損をしたりと良いことはありません。

  • 大切に乗ってきたことをアピール
  • 禁煙車は評価アップ
  • ほかの業者の査定額を開示する

 

積極的に車の良さはアピールしてください。禁煙車、ペットは乗せていない、メーカー純正以外でもホイールやAV器機はプラスになる場合もあります。多額のお金を掛けてまで純正に戻すことはしなくても良いでしょう。

逆に、ウソは厳禁です。車に関して査定士(日本自動車査定協会の有資格者)はプロ中のプロです。印象を悪くするだけです。

そして、ほかの業者の査定額も開示することをおすすめします。本当に欲しければそれ以降の業者さんは高値を更新しますから!

 

 

さて、気になる売却と新しい車とのタイムラグですが、代車完備の業者もあります。

査定の際に期間など相談してみてください。

ぜひ、つぎの車に掛かる費用を抑えるためにも一括査定サイトのご利用をおすすめします。

 

>> ズバット車買取比較を選ばない理由をわたしは知りません。

 

 

以下、損をしない具体例です。時間があれば一読をおすすめします

あなたも、車買取で損をしていませんか?

友人や知人にも車買取サイトをおすすめしているのですが、そのときに「えっ?」て思うことがよくあります。

それは、みんな自分の車のアピールが下手すぎるのです。私なんかよりもクルマ好きですし、もちろん本人たちもその意識も高いです。

それなのに「査定士なら分かるでしょう」というスタンスで臨むのか、もう少し下取りとの差がつかなかったの?と思うことが多いのです。

せっかく車買取サイトをおすすめしたのに…と辛くなってしまします。。。><

 

洗車とコーティングの状況は車買取ではアピールすべき

例えば、洗車です。

趣味は洗車のような友人が、なぜかそのことはアピールしません。しかも、コーティングもしてるのに査定士には告げていません。

それでは査定士も「年式にしては、きれいな車ですね。」「大事に乗られてますね〜」で終わってしまいます。

査定額に反映させるには「コーティング証明書」があれば見せましょう。

数万円掛けたコーティングで効果もまだ残っているようなら、買取業者が売る時もアピールポイントになりますし、アピールしたいはずです。

それが、新しいユーザーの最終的な購入判断にだってなるかも知れませんから。

中古車の外装がキレイなのは、車買取では最優先事項となります。

洗車とコーティングのアピールして車買取で高額査定を狙いましょう!

 

愛車の足回りは車買取では絶好のアピールポイント

社外のホイールだってそうです。

車の査定のプロでも、社外のホイールに詳しい方ってそんなにいませんから。

タイヤはまだ知識がありますが、ホイールはマニアックなパーツです。メーカーもたくさんあり、1本の価格も相当高いものも存在します。

当然、ホイールに付着したブレーキカーボンを取り除いてキレイな状態です。

足回りは積極的にアピールしてこそ、車買取では高額査定が実現します。

タイヤの摩耗だけでなく、製造年月も新しければアピールポイントですよ。

査定士はタイヤの交換に積極なユーザーの評価は高いです。

冬タイヤ、チェーンなどの装備も同様です。

足回りもしっかりアピールして車買取で高額査定を狙いましょう!

 

カーオーディオに拘ってるのなら車買取に有利

オーディオも好きな人には欠かせないポイントです。高価なカーオーディオを登載しているのなら当然アピールすべきです。

でも、そこで終わっている友人も多かった…

デッドニングを施しているのなら絶好のアピールポイントでしょ!

デッドニングと言っても「???」な、分からない人も多いかと思います。

デッドニングとは、スピーカーを埋め込んでいるドアなどに、制振材(制振シート)貼ったり、ブチルゴムなどを使い音漏れを制御する施術です。

それにより、低音が締まり音の分離も解像度も上がります。

DIY(自分でデッドニングキットなどを使い施術)でも出来ますが、プロショップ(専門業者もあります)に頼んで施す場合もあります。

バッテリーから直接オーディオ機器に電源を取るなどマニアックな施術もあり、完全にチューニングされた車で聴く音楽は別ものです。

しかし、これらは正確にアピールしないと「改造」と思われるかも知れません。

車買取の査定ではオーディオは「鳴るか鳴らないか」だけのチェックも少なくないですから。

 

車買取のために訪れた査定士には、なんとなくの価値は感じても、その本当の価値を評価できません。

そうとう費用も掛かったはずです。

アピールしないと「社外オーディオは(気持ちだけ)プラス査定しておきますね」ってことになります。

サウンド面もしっかりアピールして車買取では高額査定を引き出しましょう!

 

愛情を持って愛車をアピールそれが車買取の必勝法

絶対に車買取ではアピールを忘れないでください。

自分だけですよ、それが当たり前だって思っているのは!

モッタイナイ!

 

車買取業界の最大手!ガリバーとビッグモーターについて

これは、あくまで個人的な感想です。

この車買取のツートップ、オペレーターさんからの電話は受けたのですが、査定に来てもらったのはビッグモーターさんだけです。

距離でいうと、ウチから近いのはガリバーさん。でも、電話オペレーターは「自走してご来店をお願いします」と言うだけで、出張査定には応じていただけませんでした。

そのときのクルマの状態はクラッチの不調、自走が出来なかったわけではありませんが、避けたいという思いが強かった。

その状況もお伝えはしたのですが…

おそらく、年式や走向距離、そしてクラッチ故障と「車自体の魅力」が、ガリバーさんには無かったのかも知れませんね。

出張査定するまでもないという判断でしょうか。

それ以来、私のガリバーさんに対するイメージは「業界最大手はドライ?」です。

いくらガリバーさんとはいえ、地方の店舗ではスタッフも足りないのかも知れません。

うん、きっとそうなんでしょう^^

 

そして、結局、売却した先はビッグモーターさんでした。

実際に査定をしてもらったのも、車買取サイトからの電話連絡もいちばん最後のビッグモーターです。

ビッグモーターも電話連絡が遅かったので、私の車に興味はそれほど無かったのかも知れません。

しかし、査定士さんとは、査定が終わってからも1時間近く長話をしていたでしょうか(笑)

こちらの2016年度の車買取業者の満足度ランキングと、2015年度の車買取業者の満足度ランキングでは、ガリバーさんもビッグモーターさんも評価は厳しいんですけどね。

結局は対応してくれた査定士さん次第なんです。

だから、あの車買取業者ランキングだけで判断するのも良くありません。

こちらも、フラットな気持ちで車買取業者に向き合う方が、高額査定につながると思います。

「どうせ、高い査定額は出ないんでしょ?」というスタンスで臨めば、相手の査定士だって厳しい数字しか提示しないでしょう。

お互いが気分よく接することが車買取でも必要です。

私はそれで最高の査定額(2社同額でしたが)で売却できました。

本当に大事だと思いますよ!

 

車買取サイトは下記の順番で登録すると効率が良いです

1つだけしか車買取サイトに登録しないなら 2.の「ズバット車買取比較」です。

しかし、本当に損をしない車買取サイトの利用方法は、複数のサイトに登録してたくさんの車買取業者に競わせて値を吊り上げることです。オークションのようなものです。

私の経験では下記の順番で登録すると、効率的に、効果的に車買取サイトを攻略できると思います!

  1. かんたん車査定ガイド
  2. ズバット車買取比較
  3. カーセンサー.net簡単ネット査定