車を売る方法は車買取だけではなく幾つかあります

車を売る方法はひとつじゃない

車の一括査定サイトは、車のオーナーにとって、すこぶる便利でトクするシステムなのは否定出来ません。

しかし、べつの方法もちょっとだけでも理解していれば車査定サイトの便利さが、より実感出来るでしょう。

愛車を売却する方法は幾つかありますが、誰もがトライ出来る手段としては下記のようなものでしょうか。

 

  • 知人や親類に譲渡(売ってもタダ同然)
  • 業者オークションに自分でだす
  • オークション代行業者に依頼する
  • ヤフオクなどで個人同士のオークション
  • 普通にディーラーにお願いする
  • 自ら中古車業者に持ち込んで売却する
  • 中古車買取サイトを使う

 

業者が使うオークションに、あなたが出すことも出来ますが、車のプロを相手にその雰囲気に飲み込まれることなく冷静にオークションを終えることは簡単ではありません。

また、オークション代行業者を使うことも出来ますが、最低でも5万円ほどは用意する必要があります。5万円のマイナスからのスタートということですね。

「親戚などに譲る」「個人オークション(ヤフオクなど)」も選択肢にはありますが、双方が素人なので書類の準備に時間がかかったり、不備があったりと思うように進まないのが特徴です。そして、金銭面でのトラブルも心配です。

これらの手数料や手間、ストレスを掛けるぐらいなら、いっそ、インターネットから車買取業者に依頼したほうがどんなにラクでしょうか。車の査定は自分の車庫まで来て、出張してくれますし、しかも無料なんですから。

どうせなら、出来るだけたくさんの業者を競わせてください。これまた意外な買取価格を提示されることもあります。

 

「ズバット車買取比較」の調べでは、査定額の上限と下限の差で平均で16万円の差が生じ、下取り額より買取り額のほうが30万円以上高く売れたケースも15%以上、というデータがあります。

そのなかで、50万円以上の開きが出たケースも6.4%です。

あなたは、この差額を無視するつもりですか?

 

私の車買取査定の体験談はこちらでどうぞ